So-net無料ブログ作成

Concerto fino 第7回 [コンサート情報]

Concerto fino No_7.jpg
※画像をクリックすると大きな画像でごらんいただけます

■Concerto fino 第7回 ピアノとフルートの夕べ
・日時:2010/2/24 18:30開場 19:00開演
・場所:キリスト品川教会グロリアチャペル
 東京都品川区北品川4-7-40 →地図はコチラ
 「北品川駅」徒歩3分、「品川駅」高輪口(西口)徒歩8分
・入場料:前売券4000円、当日券4500円、学生券3000円

◇演目
・バッハ      リュートのための前奏曲とフーガ BWV988より
・バッハ      カンタータより「羊は安らかに草を食み」
・リスト       コンソレーション 第5番
・リスト       私の喜び(ショパンの歌曲による)
・ラフマニノフ   ピアノ独奏版による三つの歌曲(雁部一浩編曲)
           - 美しい人よ、もう歌わないで
           - ヴォカリーズ
           - 夜のしじまに
・ラフマニノフ    2つのエチュード 作品33-2、39-9
・雁部一浩     フルートとピアノの為のソナチネ Op.28
・ドビュッシー   シリンクス
・ライネッケ    フルート協奏曲 Op283(フルートとピアノによる版)

      (ピアノ)雁部 一浩
      (フルート)北川 森央

以下、「管理人の感想」です^^;当日のアンコール曲などご紹介しております。
-------------------------------------------------

管理人neroliの感想デス☆

私もリサイタルを聴きにいきました!
教会という場所で美しい音楽を聴くのはなんとも幸福な気持ちになるものですね。
特に高音の繊細な響きに包まれると天国に行けそう。
曲が終わると、どこからか「あぁぁぁ」という感動の溜息が聞こえてきました。
「ピアノ独奏版による三つの歌曲(雁部一浩編曲)」を聴けたのが嬉しかったです。
それから後半は北川森央さん登場!
無伴奏のフルートの曲を初めて聴いたのですが、すっかり惹きこまれてしまいました。なんて多彩な音色なんでしょうか、、、
そしてフルートとピアノの演奏は、お二人の演奏のめくるめく?化学反応に、「・・・(すごい)」と、まぁ、ここでお伝えするには私の語彙は少なすぎるようです、、^^;

プログラムに書かれていない曲やアンコールで演奏された曲は、弾く前にご紹介くださいました、

・ブラームス Intermezzo 2 op118
・バラディス シシリエンヌ
・エルガー 夜の歌

終始あたたかな雰囲気でした、最後にお二人ががっしりと握手された時には、お二人が出会ってリサイタルに至って、そして私は聴きに行くことができて、ああしあわせだなーと思いました♪

20100224_0.JPG
20100224_1.JPG
コメント(2) 
共通テーマ:音楽

コメント 2

夏目

管理人様

はじめまして。私も雁部一浩氏のファンです。
この日のコンサートも聴きに行っていました。

CDやDVDで演奏を聴いていたものの、
さらに想像を絶するほどの素晴らしさに感動いたしました。

個人的には、Chopin/Liszt「My Joy」は
現代のピアニストからは聴き得ない演奏を
聴かせていただいたと心から感謝しました。

これからも、雁部氏の演奏は注目して行きたいと思っております。


by 夏目 (2010-04-21 09:28) 

neroli

夏目さま

コメントありがとうございました。(お返事遅れましてすみません)
あの素晴らしい空間にご一緒していたのですね!
やはり生で聴く演奏は素晴らしいですね。
今後も更新してまいりますので、また是非本サイトに遊びに来てください♪

by neroli (2010-06-14 23:45) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。