So-net無料ブログ作成
検索選択

雁部一浩音楽講座 第4期、第3回 [音楽講座]

「雁部一浩音楽講座」第4期、第3回

日時:2009年11月8日(日) 午後3時
場所:タカギクラヴィア松濤サロン
   東京都渋谷区松濤1-26-4  Tel:03-3770-9611

往年の巨匠たちの名演に学ぶとともに、現代の音楽状況の問題点を明らかにし、
真に音楽的な表現を啓発する。1887年製ニューヨークスタインウェイを使用。

今回のテーマは「聴く能力と弾く能力」と「和声の学び方」
公開レッスン
・江上敦子さん 「シャコンヌ」(バッハ ブラームス編)
・十川佳美さん 「五月の夜」(ブラームス)

タカギクラヴィア、音楽探求編集室、共催

受講料 2500円

以下、「管理人の感想」に、当日雁部先生が紹介されたCDなど記載いたしましたので、ご興味のある方、ぜひご覧ください。
-------------------------------------------------

管理人neroliの感想デス☆

私も音楽講座に行ってまいりました。
大変盛況で2台置くはずだったピアノを1台にして、席数を増やしたとのこと!
前半はレクチャー、後半は公開レッスンという構成でした。
終始、穏やかで笑いあり、そして「へぇ!」という感心しきり。

「あの曲いいね」と言ったとき、何について「いい」と言っているのか?
和声を学んだからといって、よい演奏ができるの?(否!
ハーモニーの重要性(なんと、ミだけのメロディでカッコいい即興演奏が!
「こういう響きが欲しい」と思ったときに、そこに手が行くかどうか(←私が一番印象に残ったところ)

美しいニューヨークスタインウェイの響きを聴けることも魅力です。
充実した時間をすごすことができて、楽しかったです。

20091108_1.jpg

■紹介されたCD
・Yuja Wang (ユジャワン 王羽佳)
Sonatas & Etudes by Chopin, Scriabin, Liszt & Ligeti

・Vladimir Samoilovich Horowitz (ホロヴィッツ)
ホロヴィッツ未発表カーネギー・ホール・ライヴ[1]~ムソルグスキー:展覧会の絵[1948年]&リスト:ピアノソナタ[1949年]

・Henriette Renie(アンリエット・ルニエ)
自作自演集。
CDはAmazonやHMV、山野楽器で検索してみましたが、取り扱っていないようでした。(2009.11.8)
Wikipediaでのルニエの情報は、ここをクリック

■演奏された曲
バッハ作曲(ペトリ編曲)コラール「羊は安らかに草を食み」
J.S.Bach = E.Petri "Sheep may safely graze" BWV 208

共通テーマ:音楽